2020年2月15日土曜日

マネックス証券の口座を申し込みました(米国株の取り扱い銘柄数上位+特定口座OK)

米国株で今後欲しいと思った銘柄「NYSE:Brookfield Infrastructure Partners L.P. (BIP)」がSBI証券で取り扱っていなかったので、マネックス証券の口座開設を申し込みました。

マネックス証券でこの銘柄を扱っているのかは確認できていませんが、米国株の取り扱い銘柄数は、

マネックス証券:3,500銘柄
SBI証券:1,850銘柄+海外ETF360銘柄

なので、マネックス証券なら扱っているかもしれないと思ったからです。

米国株の取り扱い銘柄数では、サクソンバンク証券が6,000銘柄以上と圧倒的に多いのですが、残念ながら特定口座に対応していませんでした。

米国と日本の二重課税問題などで一般口座にして確定申告をした方が良いとの話もありますが、私の場合、投資金額もあまり多くないので配当等の利益はわずかですし、2020年1月1日施行の税制改正「投資信託等に係る二重課税調整」により、ETF等の分配金は二重課税が生じないような措置が取られました。
(情報元「日本証券業協会HP」:http://www.jsda.or.jp/anshin/oshirase/files/toushin_tax.pdf )

なにより、確定申告は面倒くさいので、私は特定口座で取引したかったのです。

一応、SBI証券の銘柄リクエストサイトからBIPを追加して頂くようリクエストもさせて頂きました。

もしも、マネックス証券で扱っていたら、ABBVを売ってBIPを購入しようかな?と企んでいます。

BIPが良いと思う点については気が向いたら、そのうち書きます。

NYSEの各指標は、2/13は3指標ともに反落、14日は反落のあと市場終了前にS&Pとナスダックが小幅上昇に回復したものの、ダウは反落しており、ABBVも下がっているので、まだ売りません。

金曜日は利益確定売りが多く、市場は反落しやすいとツイッターで誰かが言ってたような気もしますし・・・

来週になったら何事も無かったかのように株価を戻してくれると良いなぁ~と期待しています。

(※追記:マネックス証券でもBIP銘柄は扱っていませんでした。残念)

本日はここまで。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿